独立支援・開業に関する支援

■独立起業・開業を目指す方へ

私自身が経験しているからこそ、お話しできる事があります。
応援します! 独立起業・開業!
独立開業!会社設立!念願の「社長」だ!…けれど、現実はこんなに厳しい
独立開業の厳しいイメージ

独立開業・会社設立をする方が増えています。しかし、現実はとても過酷です。

ここ数年、負債総額が1,000 万円以上の企業倒産は年間1万件を超えています。(帝国データバンク「倒産集計」より)。これには1,000 万円に満たない倒産や個人事業主の破産は含まれていないので、実際に経済的な理由で事業を辞めざるを得なくなった事業者数はこれより多いのです。
しかし、それでも夢や情熱をもって独立開業・起業される方を当事務所では全力で応援します。

開業前にしっかりと下準備をしておけば、様々なリスクをぐっと軽減できます。

(1)先を見据えた起業のために、まずは事業計画書を作ることからはじめよう!

独立開業にあたり、まずは事業計画書を作ることを第一目標としましょう。と言っても、大げさなものを作ろうと身構える必要はありません。小規模な個人事業であれば十数ページくらいでも十分です。簡易な事業計画書でも、融資を受ける際に役に立つことは勿論、様々なことが見えてきます。例えば、これから飛び込む市場の現況、先行き、自分の強みや弱み等々、曖昧だったことを明確に把握するという意味があります。
それが独立開業後の指針となり武器となります。事業計画書は融資を申し込むときに作成するイメージがありますが、自己資金のみで開業する場合でも作成することをオススメします。

(2)あなたの夢、スタートラインから応援します! ~融資獲得から設立登記まで~

独立開業・起業はその経験者から話を聞くことが最も役に立ちます。当事務所では今までお受けしてきた独立開業・起業のご依頼から得た経験や、私自身が公的融資を受けて独立開業した経験も活かし、融資獲得を目指す方のご支援はもちろんのこと、自己資金のみで開業する方の下準備、事業計画書の作成支援、会社であれば会社設立の登記まで。あなたの夢や情熱を積極的にサポートいたします。

何事もまずは情報収集から。「なんとなく独立開業・起業に興味がある」だけの方でもご相談ください。きっと役に立つ情報をご提供できるかと思います。

「相談持ち帰り」制について

「相談してみたいけど、費用とか分かってから考えたいな…。」

「まずは人となりを見てからじゃないと。」

「相談したら頼まないといけないのかな…。」

そんな不安に私はお応えします。

「相談持ち帰り」制はご相談いただいた内容に関わらず、
正式なご依頼は翌日以降に持ち越すことができる制度です。
もちろん、正式なご依頼をいただくまでは、こちらから積極的にご連絡することはありません。
じっくりとご検討ください。

「相談持ち帰り」制について 詳しくはこちら

※ご相談時にはご相談料をいただきますが、後日、正式なご依頼をいただいた場合は、
そのご相談料は費用の一部として充当させていただきます)

まずはご相談ください! 24時間対応します!代表写真
お電話でのお問い合わせ
TEL 093-331-7023
【平日(月~金曜日):9時30分から17時30分まで】
(時間外は携帯電話への転送・または留守番電話になります)
メールでのお問い合わせ(24時間受付)
お問い合わせはこちらから>>
FAXでのお問い合わせ(24時間受付)
FAX 093-342-8493
こちらから>> FAXシートをプリントアウトしてご記入いただけます。
  • ご相談の細かい内容については電話やメールでは対応しかねます。
  • お問い合わせのお電話、メール内容の秘密は守秘義務により、必ずお守りします。
    小さなことでも、お気軽にお問い合わせ下さい。
このページのトップへ