ご依頼から完了まで

ご相談、ご依頼から、業務完了までの基本的な流れをご説明致します。

ご依頼頂いた際の基本的な流れ

あくまで、基本的な流れです。実際はケースによって流れが変わってきます。

①ご相談の予約

まずはご相談のご予約をお願いします。お電話、ファックス、メールにてお願いいたします。なお、ご予約はお早めにお願いいたします。(数日以内の対応は他の業務との関係上、難しい場合がございます。)

次

②ご相談

ご相談をお聞きしたうえで、解決策をご提示いたします。ただし、内容が複雑で後日の調査後でなければ解決策のご提示が出来ないケースや法律的な制限からお答えいたしかねるケースもございます。

次

③業務依頼の仮契約

業務依頼の仮契約を結び、当方が下準備となる事前調査を行います。この段階で印紙代等の実費が発生する場合がございます。

次

④事前調査、お見積もり

事前調査で得られた情報をもとに、お見積もりをご提示いたします。

次

⑤業務依頼の本契約(着手金がある場合は着手金のお支払い)

お見積もりの内容で宜しければ、業務依頼の本契約を結びます。また、着手金が必要な業務については、着手金をお支払いただきます。

次

⑥業務実行、費用のお支払

当方が業務を遂行いたします。なお、登記業務であれば書類にご捺印をいただいた後、登記を申請する前に費用をお支払いただきます。

次

⑦業務完了、書類・領収書等の引渡し、清算。

業務が完了しましたら、各種書類の返却・領収書の発行、費用の清算等を行います。

当事務所は安心の「相談持ち帰り」制です!

「相談してからゆっくり考えたい。」

「一度でも相談したら依頼しないといけないの…?」

「相談はしたいけど、依頼するかどうかは家族と話してからじゃないと…」

「相談したのに依頼を断るのも気まずいなあ…」

↓そんな不安にお応えします!

当事務所では安心の「相談持ち帰り」制を採用しております。とりあえずご相談のみをお受けしまして、正式なご依頼をされるかどうかの決断はご相談をお受けした翌日以降に持ち越す制度です。

高額な費用がかかるケースもありますし、お客様の負担が大きな手続きもございます。

考える時間が欲しくなること、身近な人にも相談したいと思われることは当然です。

「ちょっとすぐには決められない。すぐには決めたくない。」

司法書士・行政書士L.C.S.合同法務事務所では、そんなお客様の不安にお応えしております。

お願い

  1. 期限内にご連絡が無かった場合はご依頼をされないものと判断させていただきます。ご依頼をされる場合は必ず期限内にご連絡をお願いします。ただし、期限後でもご連絡をいただければ、対応可能な業務については対応させていただきます。
  2. 相談持ち帰り制のご利用は任意です。ご相談の場ですぐにご依頼いただいても結構です。
  3. お手続きの種類によっては法律で期限が定められているものもあり、すぐに着手しなければならないケースもございます。制度を利用したことにより発生する期限切れ等の不利益については、当方では責任を負いかねますのでご注意ください。

※ご相談には所定の相談料がかかります。

まずはご相談ください! 24時間対応します!代表写真
お電話でのお問い合わせ
TEL 093-331-7023
【平日(月~金曜日):9時30分から17時30分まで】
(時間外は携帯電話への転送・または留守番電話になります)
メールでのお問い合わせ(24時間受付)
お問い合わせはこちらから>>
FAXでのお問い合わせ(24時間受付)
FAX 093-342-8493
こちらから>> FAXシートをプリントアウトしてご記入いただけます。
  • ご相談の細かい内容については電話やメールでは対応しかねます。
  • お問い合わせのお電話、メール内容の秘密は守秘義務により、必ずお守りします。
    小さなことでも、お気軽にお問い合わせ下さい。
このページのトップへ